ダンス月刊誌に文化の違いと言う切り口でハーフパートナーのダンスを見つめるコーナーがある。長くダンスを踊っていると湧いてくる疑問になるほどと頷ける。言葉や考え方に文化的意味の違いがあるのだなと読んでいる。先人たちは文献から勉強した、解体新書と同じだ。次に映 ...

少年たちは高校生になった。何とかルーティンも固まり出したので次の段階として目的、手段、運動性などの確認をしてレッスンしようと話し合う。女性の方は1回増やして一人で顔を出すという。そんな折少年が骨折して少しお休み。これからのダンスは女性の役割が重要になるか ...

4月に入り金沢で2回の競技会が有った。競技会の内容についてはここでは話題にしない。今年に入り名古屋でJBDF・JDCがプロの交流戦を開催したという。会場で旧知の役員とJCFも交えたイベントを計画して欲しいと提案する。そんな時期かなと好意的な返事が返ってき ...

あわただしく時は過ぎる。令和6年は時が過ぎるのが早い。元旦に能登半島大地震が起き、目まぐるしい混乱の日々が始まる。現地では家屋倒壊、大地の亀裂、インフラの崩壊、大惨事だ。その後、修復活動と共に後方経済活動支援も大事と叫ばれ経済活動も動き出した。幸いにも、 ...

天皇誕生日、中学生とプロ選手たちとのスクールでレッスン・練習で交わる時間があった。誠に面白い風景であった。中学生カップルの若いしなるようなダンスに目を奪われ、誰も真似の出来ないような動きに映る。処が中学生にプロの選手たち一緒にシャドーをさせるとテクニック ...

日本中が揺れた今回の地震の規模をどう考えても想像が付かない。陸が4メートルも隆起すると船は陸のうえになるし、大地はひずみでデコボコになる。当然道路も家も上下水道もめちゃめちゃになる。震源地より遠くても地盤の不安定なところは液状化現象などで被害が出る。まだ ...

数千年に一度と言われる大地震が能登を襲ってからはや1ケ月。被害の爪痕は時間と共に想像を超える規模となってその脅威を見せ始めた。我が家から震源の能登北部までは約100キロ程離れていて被害も少なかったが、近くの内灘町では液状化現象で多大な被害を受けた。被害の ...

↑このページのトップヘ